suimon初の著書発売!

第四回 先手中飛車の問題集

はじめに

第四回の先手中飛車の問題集をはじめていきたいと思います。

前回記事

第三回 先手中飛車の問題集

第四回 先手中飛車の問題集

説明
問題形式となっています。「以下の進行」の部分をクリックorタップすると解答を見ることができます。
また、「説明」の部分をクリックorタップするとその問題の概要が表示されます。

問題その1

https://shogi.io/kifus/238237

開始日時:2019/01/18 15:37:58
棋戦:R対局(15分)
先手:Hefeweizen(3320)
後手:後手

先手が3四の歩を取り軽快に動いた将棋の中盤の局面。

後手からは次に△8七歩成があるので先手としても忙しい局面です。

ここは▲同 飛(下図)が攻めをつなげる手段です。

△同歩には▲5五角△9二飛▲8四歩(参考図)で先手ペースです。

▲同飛に対して本譜は△同角と取りましたが、そこで▲5三銀(下図)が継続の攻めです。

以下、△同角▲同歩成△同玉▲5五角△7三銀▲5四歩△同玉▲1一角成(下図)と進んで玉形の安全度に差があり先手優勢です。

問題その2

https://shogi.io/kifus/238238

開始日時:2019/01/18 18:21:34
棋戦:R対局(早指)
先手:Hefeweizen(3320)
後手:後手

先手が▲6四角と出た手に対して△7三桂とした局面です。

もたもたしていると先手だけが角を手放した分、やや損します。

▲7五歩 △8四飛 ▲6六銀(下図)として桂頭を狙いに行くのが好判断です。

以下△8六歩には▲7四歩△同飛▲7五銀(参考図)として先手の攻めが続きます。

▲6六銀に対して本譜は△7六角としましたが、以下▲7八金△8六歩▲同歩△同飛▲5九飛△8四飛▲7四歩△8八歩▲7五銀(投了図)まで37手で先手の勝ちとなりました。

問題その3

https://shogi.io/kifus/238239

開始日時:2019/01/18 23:01:56
棋戦:R対局(15分)
先手:Hefeweizen(3320)
後手:後手

先手が▲7七桂と跳ねた手に対して△7三桂と受けた局面です。

ここはチャンスです。

▲6五桂(下図)と跳ね出す手が成立します。

以下△6四銀には▲4六角(参考図)が厳しい追撃となります。

▲6五桂に対して本譜は△同桂としましたが、以下▲7三角△6二飛▲6六歩△9二香▲6二角成△同金▲9一飛△5二玉▲9二飛成(下図)と進んで先手大優勢です。

問題その4

https://shogi.io/kifus/238240

開始日時:2019/01/18 23:09:57
棋戦:R対局(15分)
先手:Hefeweizen(3320)
後手:後手

後手が△7二飛として銀取りに動かした局面です。

先手としては受けるか攻めるかの方針の見極めが重要なところです。

先手はここで▲6七銀と銀を引く手も考えられますが、以下△7七角成▲同金△同飛成▲5四飛△6七龍(参考図)と進むと難しい勝負です。

△7二飛には▲5四飛(下図)が決断の一手です。

以下、△7六飛と銀を取られますが、▲6三歩成△同金▲8四飛(下図)が用意の切り返しです。

以下、△1五歩▲8一飛成△1六歩▲1二歩△同香▲1三歩△同香▲1二銀(下図)と進んで先手が指せる分かれです。

問題その5

https://shogi.io/kifus/238242

開始日時:2019/01/17 14:59:00
棋戦:R対局(早指2)
先手:Hefeweizen(3320)
後手:後手

後手が△8八歩とした局面です。

△8九歩成から桂香を拾われると後手にも楽しみが出てきます。

ここは攻めていきましょう。

▲6五銀 △同 金▲7四角(下図)が急所の攻めです。

以下△6四金には▲9二角成△同香に▲7七桂(参考図)として桂馬を逃げておき、のちに敵陣に飛車を打ち込めば先手優勢です。

▲7四角に対して本譜は△6二飛としましたが、以下▲4五桂△4四銀▲5三歩成(投了図)

まで65手で先手の勝ちとなりました。

投了図以下

△同銀上▲同桂成△同銀に▲6三銀で先手勝勢です。

第四回 先手中飛車の問題集のまとめ

今回の問題集では先手中飛車側がうまく駒を捌いて攻めをつなげる問題が多かったです。

また、先手中飛車が▲5四飛~▲3四飛として後手の3四の歩を取りにいく指し方もありました。

終盤以降、この3四の地点に駒を打ったりして攻めていく展開にもなりやすいです。

先手中飛車の駒の捌き方のひとつとして覚えておくとよいでしょう。

第五回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です